大好きなSweets や日常の中で感じた事を色々書いていきたいと思います。


by serendipity-vivi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「パティスリー アプラノス」朝田シェフによる講習会


       
a0117484_236259.jpg

 
 今日は浅草橋講習会の第3回目、
 「パティスリー アプラノス」の朝田シェフでした。
      

 今回は夏でも美味しく戴ける、トロピカルフルーツを使ったムースと
 旬な「トマト」を使ったパウンド
 そして、ケーキの基本を今一度確認してほしいというシェフの提案で
 スタンダードな「ショコラクラシック」の3品

 
a0117484_231093.jpg

              「ショコラブラン フロマージュ」

 
a0117484_23205336.jpg

                「Cake au Tomato berry」

 
a0117484_23233460.jpg

                 「ショコラ クラシック」

 ケーキを長く作っていると忘れがちになってしまう
 基本中の基本と言う言うものをしっかり教えて頂くと共に
 何は省いていいのか、何にこだわりを追及していくか
 朝田シェフならではの独自の理論をとても分かりやすく教えて頂きました。

 そして、心がけていらっしゃることは
 ケーキには「気が表れる」と言う持論から
 厨房での雰囲気にも とても気を使われていらっしゃるそうです。
 シェフのお店では、いつも笑顔が絶えないそう!
 講習会でもとても楽しそうに作っていらしたのが印象的でした。
 だから、シェフのお店のケーキはどれを戴いても
 優しくホッとした気持ちになるのかもしれません。

 講習会の準備なども、自分で用意するのは簡単だけれど
 スタッフの方にすべて任せて、後でみんなで反省会をなさるそうです。
 そこには、たとえ足りないものがあってもシェフ自身、対処できる自信があるし
 将来、スタッフが自分で講習会をするようになった時の為の
 勉強になるからとの事。
 スタッフを信頼しているからこそできる事だと思うし、
 だからこそ、いいスタッフが育っていくのでしょう☆
 冗談を言いながらも、講習会中もスタッフの事を
 常に気遣っていらっしゃるのをとてもとても感じました。

 改めて、ケーキ作りに対する基本姿勢を教えて頂いたように思います。

 2年越しでかなった朝田シェフの講習会でしたが、
 お願いして本当に良かったです。
[PR]
by serendipity-vivi | 2013-07-17 22:47 | Sweets Please