大好きなSweets や日常の中で感じた事を色々書いていきたいと思います。


by serendipity-vivi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大切な人

 
a0117484_314424.jpg



母が亡くなってからは、
私の中で、第2の母とも云うべき大切な人が
入院されたと知り合いの方から連絡を頂いたので、
早速お見舞いに行ってきました。

悩み落ち込んでいる時には励ましてくれる事は勿論、
良かった時には褒めてくれ、
ダメな時はビシッと厳しく叱ってくれ・・・と、
彼女には生きていく上で、
人として大切な事、仕事に対する姿勢など
たくさんの事を教えてもらいました。

会いに行って
思っていたよりもずっとお元気で安心はしたけれど、
いつまでも元気でいてもらいたい本当に大切な人。

今度も奇跡が起きることを祈っています。





[PR]
by serendipity-vivi | 2015-04-07 22:48

西原金蔵シェフの講習会

a0117484_14214929.jpg


2007年11月にSweets Pleaseに来て頂いて以来、
もう一度、金蔵シェフの講習会をして頂きたいとの
ご要望がとても多く、関西に帰るたびにお願いしていたのが7年ぶりにその願いが叶いました!

日程はエイプリルフール & ポワソンダブリルの
4月1日という事で、最小限のお願い事を伝えた以外は
ユーモア溢れる金蔵シェフにお任せしました。

1品目は、ピスタッシュ。

a0117484_1519345.jpg

キャラメリゼしたピスタチオを載せて焼いたシュクセに
ピスタチオのクレームオブールとムースと言った、
ピスタチオ尽くしを凍った状態で戴きました。

2品目は、ガトーショコラを夏仕様にした
アシェットデザート。

a0117484_15225362.jpg

オーブンから出した熱々を戴きました。
中からはホワイトチョコと
パッションピューレを合わせたものが溢れ出てきます。
添えられたココナツパインが、
更に夏らしさを爽やかさを感じます。

3品目は、サブレナンテ。

a0117484_15254031.jpg

ポワソンダブリルにちなんで、
金蔵シェフがご自身で作られた魚の型を作って
焼いて下さったナンテは3枚おろしを表わして下さってます。

何故か写真が貼れなかったのですが
途中で金蔵シェフが、裕勝シェフの背中に、
鯖ならぬ鯉のぼりをそっと貼り付ける場面が!
金蔵シェフのユーモアを感じる場面でした。

今回は、「失敗したものは直せないけれど、
失敗しないものは教えられる」という事を、
シェフの確固たる持論の元、基本中の基本を
教えて頂いたとても内容の濃い講習会でした。

a0117484_15423415.jpg


最後にツーショットを撮らせて頂いたのですが、
「あ、コックコートが、『オ・グルニエ・ドール』と
『ピエール・エルメ』! 
違うコックコートを着たのは初めてだね」と。

ご子息の裕勝シェフとご一緒して頂いた事で、
時々、金蔵シェフがお父様として接していらした場面が
何だかとても温かく新鮮に感じた講習会でした。



[PR]
by serendipity-vivi | 2015-04-04 14:18